2010年01月30日

政権に影響「全くない」=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は23日夜、小沢一郎民主党幹事長が検察の事情聴取を受けたことの政権運営に与える影響について「全くない」と記者団に否定した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)
<警官発砲死>遺族の請求棄却、未必の殺意認める 奈良地裁(毎日新聞)
時効ぎりぎり、7年前の強姦・強盗容疑で逮捕(読売新聞)
首相動静(1月28日)(時事通信)
法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
posted by アダチ タダアキ at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。